Skip navigation

私はまだ30代にも関わらず日々のストレスからか、ここ数年満足のいく夫婦生活が送れなくなってしまいました。
最初は、たまたまかなと思って気にしなかったのですが、ほぼ毎回そのようになってしまいすっかり男としての自信をなくしてしまったのです。
それから夫婦生活は以前と比べると明らかにペースダウンをしてしまいました。
そうなれば奥さんの様子も変わり何となく夫婦関係がギクシャクしてきてしまったのです。
まさかの展開に私は焦りました、愛さえあれば夫婦生活なんてなくてもいいと思っていましたが、我が家にはまだ子供もいませんしなにも対策をしなければ、奥さんとただの同居人になってしまうと思いました。
子供は欲しいですしなんとしてでもそれは避けたいと思い、自分の症状についてネットで調べてみると、どうやらEDだということが分かりました。
薄々感じてはいましたが頭が真っ白になるほどショックを受けたのです。
しかし凹んでばかりはいられません。
私は恥ずかしさもありましたが病院に行き、ED治療薬を処方してもらったのです。
その薬を飲めば以前のように問題なく夫婦生活が出来たので、自信もつきこれからも飲んでいきたいと思ったのですが、問題なのがその料金でした。
私は小遣い制ですのでその限られた額で、付き合いや趣味を楽しむのですが、ED治療薬を処方してもらうために病院に行けば、その小遣いの大半が消えることとなってしまい、続けて飲んでいくのは厳しいのです。
そこで知ったのが国内未承認のED治療薬です。
そこでED治療薬にもジェネリック医薬品があることを知りました。
それは個人輸入で買うことが出来、その額も私の小遣いで無理なく買えるものでした。
ネットで調べ評判の良い個人輸入代行サイトを見つけ、そのサイト内を調べてみるとレビトラのジェネリック医薬品のバリフというものがあったのです。
レビトラは有名なED治療薬ですからもちろん知っていましたし、友人にもレビトラを服用している人がいるのでとても気になりました。
バリフを実際に服用してみると特に副作用もなく、しっかりと効果を感じることが出来たのです。
奥さんも私の変化に大変喜び、ヒビが入りかけた仲が復活したように思います。
バリフは効くのも早いですし、私はほとんど副作用が出ることがなく、自分の身体に合っているんだと思います。
価格も手頃なのでこれからも飲み続けていきたいです。
バリフの魅力はお酒を飲んでも大丈夫なことにあります。
私はお酒が大好きで毎日のように飲んでいるので、これがバリフを選んだ大きな決め手でもあります。
ただお酒は良くても脂っこい食事は、くすりの吸収を妨げるので控えるようにしています。
せっかくくすりを飲んでも効果がいまいちでは意味がないので、これだけはしっかりと守るようにしているのです。
人によっては服用して副作用が出ることもあるようですが、もし何らかの症状が出ても薬の効果が切れるのと一緒にその症状もなくなるそうです。

■お断り

このページはK夫婦の経験談メールを掲載しています